凍えた月
氷神昊の解体新書
スタッフルーム
新刊情報
既刊情報
イベントスケジュール
オンラインショップ
WEB小説
無謀に小咄
リンク
テニス部屋

もと日記
「もと日記」は「氷神部屋」になる前の日記です

おたく@氷神
[2002年10月13日 22時56分43秒]
ヤク●トのCMじゃないけど、けっこうあたしは健康オタクかもしれない。同人誌の原稿を始めると少々無理な生活をしてしまうせいか、これでも一応健康には気を使ってるんですわ。身になったことはあんましないけど。

自他共に認める虚弱胃腸なので、その関係でいいと言われるのは何でも試したくなるのは、以前ここにも書いたような気がする。んで、今はまってるのが、青汁。幼少の頃に母親が青汁野菜ジュールを作って飲ませてくれたお陰で、余り抵抗無く頂けちゃえるんだな。飲んでいるのは粉末タイプなんだけど、これを水で溶かしただけで飲むのは流石に美味しくないから、牛乳に溶かして毎朝飲んでる。出勤時間が人より遅いので、朝飯は通常摂らないことが多いんだけど、これくらいは飲んでいくかな。あと、夕食にハーブティであるレモングラスを冷やしたものを飲んでる。これは冷やした方が飲み安い。結構お勧めだす。 あ、話は変わって、昨夜は下の本と一所に買ったジャーロを読んだ。有栖川先生の作家編の新作…になるのかな? ダイイングメッセージの短編でした……が! 先生〜クィーンの「Xの悲劇」のネタ話をしちゃってるのよ〜。

実はクィーンの悲劇シリーズは、本当に本当に読むものが無くなったときに読もうと思ってとっている本なのだよ。だからして、内容は全く知らないし、まだ知りたくもなかったのよ〜。くっすん。マレー以来久しぶりに火村に会えたことは嬉しかったけど、ちょっちこれは、あたし的に反則。いや、完全なネタバレではなかったし、あとYとZもあるんだけど、読むのがまた先になっちゃうなぁ…。
辛抱たまらん@氷神
[2002年10月12日 21時12分31秒]
結局、下で書いた「西洋魔物図鑑」は買ってしまった。ふふふ、結局あたしの辛抱なんて1日しかきかなかったよ。それと同時に買ったのが、新紀元社から出ているTruth in Fantsyシリーズ。この本は大抵、ゲームの攻略本近くに置いてあるから、興味のある方は立ち読みでもしてみてくだされ。ちょっとばかしお高いんだが、ファンタジーに関する色々なものを簡潔によく纏めてある、ファンタジーの知識辞典としては優れたものだと思う。すでに50以上のシリーズ出ていて、ぼちぼち全部揃えてみようかなと思いつつ、今のところ手元にあるのは5、6冊ってところかな。まだまだ先は遠い…。必要ないものもあるから全部そろえることもないんだけど。

まぁ、そんなこんなんでまたまた妖しい本棚に本が増えてしまった。

ちょうどガンダムのストリーミング放送をやってるってことで思いだしたんだけど、「ア・バオア・クー」。テレビ放映当時、てっきり製作者側の創作名かと思ってたんだけど、これって幻獣(っていっていいのか分からん)の名前だと最近知った。ボルヘスとゲレロの超有名な「幻獣辞典」にその名が紹介されていて、曰く「勝利の塔に住む人間の影に敏感な生き物」なんだそうだ。塔に登ってくる人間がいると内側から光を発し、その人間の踵にくっついて、階段の外側を登っていくんだそうだ。だけど、最上階近くになると、こいつは急に苦しみだして内側の光の輝きも失い始め力尽き、塔の最上階から人間が降りてくるやいなや、転がり落ちるように最下層まで下り落ち、またそこで次の訪問者を待つ……って、よく分からん生き物だ。なんで、このんな訳の分からん生き物の名前をガンダムの中に使ったのか、謎だ……っつか、もしかしたら、本編で名前を使った由来を語っているのかもしれない。なにせガンダムの記憶は、あの強烈なシャア少佐にまつわるものばかりで、彼のどの場面を思いだしても「てめー、それで本当に19才か!?」という記憶しか残っていないのだよ。

そういえば、トルーパーの金髪のやつも、年不相応な奴だったな…。今はまっているテニスの部長もしかりだ。もっと遠い記憶で言えば、巨人の星の花形もそうだし、あたしってばもしかして、年不相応な奴がツボなのか!?と、今更ながらに気づいてしまった。
金欠@氷神
[2002年10月10日 21時59分20秒]
給料日までまだ15日以上を残して、早くも金欠状態に…(TOT)。何が原因かといえば、アレだ。本、本のせいだ!

ネットで本が通販できるようになって、どうも見境が無くなったというか、欲しい本はあるうちに買えとばかりに、本を買いあさってしまった結果、財布が非常に軽い状態に・・・。あああ〜、これでガス欠になったら、ほんとにピンチだぞー>氷神。

こうなったら何を我慢するか、という状態で食い物って思う辺りが、いっちゃってるんだよな。読書欲が食欲に勝ってしまんだわ。しかし、流石に今日は諦めた。2000円ほどする「西洋魔物辞典」。でも……欲しい。辛抱効かないから、明日にでも買ってるかもしれない。このテの本は、見つけたときに買わないと再入荷してくれないから。あと、もう2、3冊ほどこのテの妖しげな本が欲しいんだけど、全部2000円超えてるから、これ買っちゃうといよいよ文無し。あぁ、でも欲しいよぉ…。
くるくる@氷神
[2002年10月08日 22時57分21秒]
 今日、マイカーが戻ってきた。

えがった…。やっぱり慣れない車はいかんぜよ。おまけに古い型の車だったせいなのか、ウィンドウが手動式な奴でまいっちゃったよ。街中に契約してある駐車場に止めるたびに、手でくるくる。しかも重いから中々ウィンドウは素早く下りてくれなくて苛々したもんさ。パワーウィンドウという利器に改めて有り難みを感じたりして。

そのくるくるで思いだした。いっつも不思議…というか大きなお世話とか思うのが、コンビニとかで物を買うと店員さんが買い物袋に物を入れた後、手で持つ部分を一つに纏めてくるくると捩るでしょ。あれって、なんですんの? 持ちやすくするため? 最初、コンビニの店員に多くこの傾向が見られたから、コンビニの店員用マニュアルにそうせよと記載されているのかと思ってたんだけど、ドラッグストアとかはたまたパン屋の店員までこれをしてくれちゃってる。はっ! もしかしてこれは、ウチの県独自の習性なのか!? それはともかくとして、あれはあたしにとっては大きなお世話なのよ〜。っつーか、してくれるなって感じ。あれは持ちにくいよ。特に重い荷物だったりすると、手に持つところが食い込んで痛いのよ。その後用済みになった袋を綺麗に畳もうと思っても、手に持つ部分のところがくしゃくしゃになってて、綺麗に畳めないじゃないのさ。なんかの会合でペットボトルのジュースと酒を買い込んだ時には、店員さんがそれをしそうになったんで思わず「それ、しないで」と言って、途中で奪い取ったこともある。ふぅ〜、誰かこの仕組みがどうなってるのか教えてもらいたいもんだわさ。
いろいろ@氷神
[2002年10月07日 22時23分26秒]
今日は、テニ●リの部長のお誕生日でした。これでやっと15才…徐々に射程圏内に入ってきております王子達<アホや…>。それと、何げにみたアニマックスのサイトで12月の初頭にアルスラーン戦記のDVDBOXが発売されるという情報が。8…8000円だけど…999よりは安い。よ、予約しようかな。あたしは井上ダリューンの大ファンなのだ。おそらくアニメの声優さんが充てたキャラクターの中で、一番愛している者ではないかと思う。勝平アルスラーンもけなげだし。あ、それとスカパーでトルーパーを放映していた時期があったのね…全然知らんかった(-_-メ)。もう一度放映してくんないかしら。したら、スカパーも契約するし、DVD録画デッキも買っちゃうのにのに。トルーパーはDVDになる予定があるって噂で出たから待ってるのに、なかなか売り出してくれない凸(`_')。そういえば、999もガンダムもブロードバンドで見れるようになったのね。でもガンダムはWindows機しか対応してない(-_-メ)。なんでそーやって、MACをしいたげるかなぁ…。

なんか、こうやって見るとあたしってば実はアニメオタク!? DVDとかビデオで邦画とか洋画とか余り持ってないし。欲しいとも思わないし…。今日は7時からコナンの劇場版(なのだろうか? もしかしたらこっちだけの放映だったかもしれない)を楽しく見たし。ほんでもって実は実は今の仕事の関係で、あたしは現在毎日マンガの埋もれているんですわ。流行りのマンガは読み放題。最近はHunter×Hunterをようやく1巻から見て、これって面白いじゃんと思ったりして。ああ、なにげに充実の毎日を送っているんだな。

そういえば、もうじきハリーポッターも発売だ。楽しみだなぁ。ハリーポッターといえば、全然関係ないかもしれないけど、またまたウチに怪しげな本が増えました。その内サイトに「氷神の怪しげな本棚」とかいうページを作ってもらって公開してみようかしら。誰も呼んでみたいとは思わないかもしれないけど。

そんで全然話は変わって、昨夜のお晩酌はワインとチーズです。ワインは「SOAVE」。イタリアワインの白だ。自分で選んで飲むときは、殆ど迷わずこれです。安くて美味いから。フランスワインは相性が悪いのか、今まで飲んでみたものは酸味が強すぎてだめなのね。ああでも、デパートのフランス展で試飲した何とかって銘柄(フランス語なんて憶えてらんない)の奴は美味かった……でも、高いよ。チリ系のワインもお得感があるけど、あれはあたしにとっては少々甘い。ドイツ系は無難。フランス系は当たり外れがある…ってのが、ワインに対するあたしのイメージでしょうか。おつまみのチーズはペッパー&ハーブのスモークドチーズ。これがまた美味くて、知らずにワインを1本空けるところだった。

う。なんかすごくとりとめのない日記になってしまった。ま、週初めは得てしてこんなもんだろう。
ゲーム@氷神
[2002年10月06日 20時12分07秒]
弟からお上がりのプレイステーションがCDを読み取らなくなってしまった(-_-メ)。く、くそぅ。これでやりかけのあれもこれも出来なくなってしまった……。折角暇なのに〜。実は一番やりたいのは、テニプ●のときメモだと噂の高い、某ゲーム…。やってみたいのに、ゲーム機本体は高すぎるぅ。しかも下の日記の事情で余分な出費も増えちゃったしなぁ。ああぁ、誰かいらない本体をくれないかな。…なんか最近、こんなことばっかりぼやいてる。つーか、さもしいぞ氷神(-_-;)。
軽自動車@氷神
[2002年10月05日 12時03分10秒]
お久しぶりです。日記もこまめに更新しようとか思っていながら、およそ1ヶ月ぶりです…。

ふぅ〜。9月は体調が散々でした(j_j)。9月に入った途端に胃痛に2週間ほど悩まされ、ようやくそれが落ちついたたと思えば風邪をひき、そしてまた胃痛…。どうも薬をのみ続ける状態がいけないらしく、10月にはいってようやくネット環境に出没しようかという気力に戻って参った次第なのですだ。

10月は凍えた月サイト開設記念月です。いろいろ企画してますんで、本サイトの方にも遊びにに来てみて下され。

ということで、ここでは軽自動車の話(脈絡ないじゃん!!)。

今、我が愛車は修理にいっちゃってます。んで、代車として現在、軽自動車に乗っております。自分で車を運転するようになって2回目の軽自動車の運転なのね。これまで3台の車に乗ってたけど、全部普通車のセダン。ちなみに今は、3ナンバーのセダンなのだ。んで、思ったこと。

決して嫌みでも、自慢でもないんだけど……ハンドルが重い〜、シートが堅い〜、車高が高い〜!!! 小回りは効くみたいだけど…。

は、早く戻ってきて頂戴、マイカー…。心の叫びなのだった。

ところで全然話は違うけど、「はつる」って方言だったのね〜。原稿で使ってしまったわ…。意味が分からなかった方、ごめんなさい。はつるは「平手打ち」のことです。だから「はつりとばす」は平手で殴り飛ばすという意味です。知らなくてもいいような事の気もするけど、とりあえず。
サケの話1@氷神
[2002年08月22日 21時03分08秒]
いかにあたしが、飲ん兵衛であるかという話を一つ。

サケは基本的に何でも飲みます。だけど、あれは嫌。『まずはビールね!』

炭酸はダメなのですわ。これで言うなら、フランス料理とか食べに行ったりすると食前酒として出てくるシャンパンもほんとはいらない。じゃあ何を飲むかというと…。

知る人ぞ知る、あたしは初っぱなからウィスキーを飲めちゃう女です(^^ゞ ははは…。

で、ここではウィスキーじゃなくて、日本酒の話を。

日本酒、好きです。地酒とかいろいろ飲み歩いてみたいんだけど、あれってのは、やはり御当地に置いてあるものが一番美味しいらしいんですね。東京には各地の地酒が集っているようですが、どうも東京人の口に一番合う度数のお酒を置いているというか…。ちなみに、日本酒じゃないけど、焼酎で有名になった「いいちこ」。これは我が県の誇れる麦焼酎ですが、大分にしか置いていない度数のものがあって、これがやはり一番美味いんですわ。ああ、これを思うと、やはりどこそこにいってサケを舐め歩いてみたい。とってもサケのために旅行に行く余裕はないんだが。

大分で美味いサケだと思うのは、西の関の美吟。西の関ってのは、月桂冠とか日本盛とかと同じで、西の関っていうサケがあって、その中でも美吟でもいいクラスのサケのことだ……と思う。よくわからんけど。このサケは買ってきて、戸棚に忍ばせこっそりちびちび飲んでいたのに、いつの間にか料理酒として使われてしまっていた!! いくら自分が下戸だからって、それってどーなのよ>かーちゃん(j_j) 以来、自分の秘蔵のサケは、とっとと飲んでしまうことにした。

最近飲んだ日本酒は、「八海山」。これはスタンダードに美味いと思う。んで、是非とも飲んでみたいサケが、久保田の万寿。千寿じゃなくて、万寿! 越の寒梅は飲んだことあるから、是非とも万寿を。……だ、だれか…くれないかな…ぼそっ
腹の立つことに@氷神
[2002年08月21日 21時42分52秒]
実に久しぶりにここに戻ってこれたというのに、のっけから愚痴を一発。

今の職場に移って、ストレスを受けるのがほぼ身内だけ(会社関係)になったんだけど、今日初めて、対客でむかっ腹 がたってしまった。く、く、くそ……この…加藤茶もどきめ!!さも常連みたいな顔をしてやがったが、店の最高責任者であるあたしを知らないなんて、ただのモグリ じゃ!!!! あたしが認めてないんだから、あんたは常連じゃないっつーの!もう二度と来なくてよろしい!

はぁ。怒りの余りに、普段使わないタグなんて使っちゃったよ。次にここに現れるときには、もっと明るく楽しい話題にしよう(反省)。

ちなみに、本日の(-_-メ)の衝動買い。

■ピアス:またアメジスト買っちゃったよ…。芸のないあたし・・。でもこれでずっと放置していたピアスホールが埋まる。実は右耳に二つ開いてたんだな。
■ドーナツ:今日からミス●ードーナツが100円均一をやってたから、4つばかり。
■スター●ックスのキャラメルなんとか:コーヒー飲まないから、こことは縁がなかったんだけど、なんとなく……やけ飲み?

明日は、傷害保険の満期が来てお金が返ってくる〜。にわか成り金だ〜。うれしい。
次回はやってくれと言われていたワインの話何かを。でも、難しいことは、あたしも良く知らない。飲んでて美味しいと思ったものを書いてみるだけなので、蘊蓄とか講釈とかは期待しないように。ただののんべぇの与太話なんだな。
雲隠れ@氷神
[2002年06月23日 22時27分01秒]
あっという間に、六月ももうすぐ終わりです。ゴタゴタとしているうちに、ここにお目見えするもの、なんか一ヶ月ぶりなんじゃなかろうか…。んでもって、これから八月のビッグイベントまで、おそらく雲隠れ状態です。『元気です。だけど探さないで下さい』という、訳あり家出人状態かもしれない。

ということで、雲隠れ前の最後の呟き。

最近、ビールに凝ってます(苦)。本当は炭酸系がダメダメで、ビールとかシャンパンとかスパークリングワインとかあまり好きではなかったんだけど、値段の安さに釣られて発泡酒を飲んでます。それも、限定品に釣られまくってます(^^ゞ 夏季限定とか御当地ビールとか、好きですね〜。勿論、たくさんは飲めないんですよ、炭酸系だから。せいぜい350mlを1本。気が向けば2本。その程度ですだ。どうです、少ないでしょ?>飲み会列席の皆様! ザルとかワクとか言われてますけど(苦)、飲めないもんは飲めないんです!

好きなのはね〜、ウイスキーです(爆)。最初っからいけます。ハーパーなんか、好きですねぇ。響は年に一回くらいしか飲めません。貧乏なときは白角かオールドです。バランタインとかグランツとか、自分の銭じゃなかなか飲めないし。どれくらい飲んじゃうかは、内緒です(笑)

で、結局何が言いたかったかといえば、原稿終わるまでは、禁酒なのね〜!!!ということですだ。飲むと気が大きくなりすぎて、切羽詰まってるはずなのに、どうとでもなるさ〜となっちゃうからなんですね。これやっちゃうと、後で死ぬ想いをしなければならなくなるので、自主規制。

それでは、皆様。約一ヶ月後、お会いしましょー!
まずい@氷神
[2002年05月27日 22時21分45秒]
職場の移動があって、今は落ちついてはいるんだけど、やっぱりストレスなのかなぁ…。現在、飯が頂けません。米粒食うの、辛いです。まるで、妊婦のようだ…。ヨーグルトとかゼリーとかプリンとか、普段頂かないものを食べようかなんて気になるあたり、つわりなんでしょうか(ナイナイ)。

夏コミは受かりました。恒例のメモ帳配布も考えてますだ。デザインに苦しむところですが。今回こそは、ちゃんと大阪にまで持っていける数を作ります。はい。管理人さんが更新してくれているので、そっちをご覧くだされ。6月のイベントは申し込みしたんだけど、確認通知書が来ない。ギリギリに出したからなぁ。よもや郵便事故とかじゃないだろうな。これでイベントスペースがとれてなかったら、大間抜け。そして、ハリーに更なるケチが付くのね〜。ぶ…無事に出させてくれよ、ハリー本。

ところで、あたしがテニプリとかヒカ碁とかのパロディを書いたとしたら、誰か読んでくれるだろうか。萌えてるんですけど〜。一度消化しないと、深みにはまってしまいそうで(いや、もう手遅れ?)スポーツ系は柄じゃないと言われて、確かにそうだとは思うんですけどね。絵が描けたらな〜。かっちょいい部長とか、渋い十段とか描いちゃうんだけどな〜。画才ないし。いや文才もだけど。おお!っつーことは、何もないって事か>あたし(自虐的)。どうやら、五月鬱進行中らしいですだ。
カメルーン@氷神
[2002年05月24日 21時03分46秒]
今、W杯で来るのか来ないのかで大変お騒がせした某村は、我が県にあります。夜中の三時にも関わらず、ようやく着いた選手団を出迎える村民の目に、うっすらと涙が光っているのを見て、よかったねというよりは、どこか哀れを感じてしまったのは、あたしだけでしょうか…。某村はほんとに小さな村で、観光資源と言えるものは、昔栄えた金山を資料館みたいにしてあるものくらいだろうか…それ以外にちょっと思いつかない。県庁所在地であるあたしの市からは、車を飛ばしても(いや、飛ばせない…狭くて細い道だから)2時間はかかるんじゃなかろうか…行ったことないから分からないけど。

キャンプ地のあるこの村や、すでに選手団が移動してしまった某市では、そこそこに盛り上がったのだろうか…。試合のあるうちとこは、いまいち盛り上がりに欠けているような気がする。楽しみにしている人には申し訳ないんだけど、やっぱりサッ●ーは日本人にはなじみがまだ薄いスポーツの様に思えますがな。ああ、それでもやっぱりチケットが売れてる分だけは、来県するんだろうな…。絶対渋滞だよ。だって、試合のあるドームまで、最近ようやく「2」車線になったばかりだもん。それで、試合のある日は会場まで輸送するバスを優先に走らせるとか言うんだもんさ。おまけに会場周辺は、自家用自動車進入禁止。マイカー通勤は自粛して下さいとか広告してるけど、マイカーで通勤しないと仕事に行けないような、公共交通機関の劣悪な環境だということを、我が県のお偉い方達は分かっているのだろうか…。
ラーメン@氷神
[2002年05月19日 20時10分21秒]
今、テレビでラーメン100選とかいうのをやってて、途中から見たんだけど、やっぱり1位は醤油ベースのラーメンだった…。

ベスト10くらいから見始めたんだけど、一般的にラーメンといえば、やっぱり醤油なのね〜、と改めて感じてしまった。しかも、黒いよ。スープが。あたし的に見て、真っ黒だと感じるものまであったよ。すごいね、関東人は。あんな黒いスープに浸かった太い麺を美味いと言って食べるんだから。いや、きっと美味いんだと思うよ。ただね〜ただね〜。

あたしは生粋の九州人だから、ラーメンといえばとんこつに細い縮れ麺と決まっているのだよ。九州でも久留米とか熊本の方に行くと、麺が太くなるんだけど、あたしがラーメンといって慣れ親しんだものは、博多長浜ラーメン。こってりとんこつスープに細い麺。あえて乱暴に言わせてもらえば、これ以外のラーメンは食べられないのだよ〜。

塩も、味噌も、醤油も食べたけどダメダメ〜。だから、東京に行くとあたし的に美味しいラーメンを食べられた例がありません。でもきっと、ホンマもんのとんこつラーメンは東京の人には馴染めないだろうな…。匂いがね、やっぱりあるもの。独特の匂いとにんにくの匂いが、だめな人にはやっぱ強烈だろうな…。
薔薇に生きる@氷神
[2002年05月17日 21時00分07秒]
薔薇というのはホ●関係を指す抽象的意味のことではなくて、本当の薔薇の花のこと。
実家にいたころは、園芸が趣味だったわけですだ。特に薔薇は偏愛していて、8種類くらいの薔薇を育てていたのでありますよ。薔薇にはクライミングローズ、ハイブリットティローズ、フロリバンダローズ、ミニチュアローズ、オールドイングリッシュローズなどがあり、あたしは特に好んで大輪の花を付けるハイブリットティローズを育ててました。丁度これから薔薇の季節。多分今でも実家では健気に咲いているかとは思うんですわ。

育てていたのは、ブルームーンという香り高い青薔薇、宴という深紅の薔薇、ミスターリンカーンという黒薔薇、パスカリという白薔薇、ピースという現代薔薇の元になった薔薇、クイーンエリザベスというピンクの薔薇、プリンセスミチコというオレンジの薔薇、そしてメヌエットというピンクに白い縁取りの薔薇。どれもこれも園芸店を歩き回って探し求めた大事な薔薇たちでした。

今のアパートにはバルコニーテラスのようなものはあるのですが、花壇はつくれまへん。近くに住む大家が畑を持っているので、1坪ほど貸してはもらえないだろうかと、秘かに野望をいだいていたりするのであるよ。
がんばってる@氷神
[2002年05月16日 20時48分55秒]
おお! なんだが頑張ってるぞ、ここの記入。んだがしかし。原稿に突入すると1ヶ月はへーきで雲隠れするから、続けて書いていられるのも、時間の問題だったりするんだな。んでもって、いつも本にトークのページを入れられないから、本に入れたかったことをここに書いてみたりして…。

6月の新刊は有栖ではなくて、ハリー・ポッターです。出すぞ出すぞと宣言していながら、優に3ヶ月は発刊が遅れてますだ。ハリーのお父さん世代のお話なので、映画だけご覧の方はさっぱり分からないと思います。秋には第4冊目の「炎のゴブレット」もでることですし、なにやらそこで、シリウス復活とかいう噂も聞きました(うーん。これも第3巻を読んでいない人には何のことだか分からないな)。とりあえず、やれるだけ有栖と平行してやっていければ思っておりますだ。

んで、ショックなことが一つ! 昨日購入したハリーのDVD……おまけの特典DVDに入ってあるROMコンテンツがMAC未対応なんですね〜。およよ〜。スクリーンセーバーとか欲しかったのに〜。

そうだMACで思い出した。今、ノートブックが非常に欲しいです。新品じゃ高いし、それほどスペックも要らないから(原稿書くためだけに使う)、中古でも十分なんだけど、MACの古いのは重いんですわ。携帯したいから軽いのがいいんだけど、軽いのは流石にまだ高いです〜。世の中なかなかうまくいかないもんですね。
目が変@氷神
[2002年05月15日 21時05分37秒]
下の方に書いていた目のカユカユは、完治というわけにはなかなかいかず、どうもストレスが溜まったり疲れたりすると、非常にカユカユになるようですだ。で、今日、仕事に行く前に化粧をするために何げに鏡を見てうむむ。

右目の白目のところがなんかね〜膜みたいのがうごくのよ〜。いや、例えていうなら、水泡が出来ると皮膚が浮きますよね〜。そんな感じになんか、白目のところの表面がズルッと動くのよ〜。痛くも何ともないんだけど…。そう白目の表皮が浮いているというか…なんというか…。

これってやばいんでしょうか?? でも、眼科に行く時間なんてないのよ〜。痛くないし、放っておこうかしら。コンタクトは、やっぱりヤバイかな。ガチャメでド近眼だから、眼鏡で運転すると疲れるのよ。普通の生活は眼鏡の方が楽なんだけどな。
DVD@氷神
[2002年05月13日 21時15分19秒]
今日は忘れていたハリーのDVDを予約してきました。明日の夕方には入荷するそうですが、とりあえず明日は仕事が休みなので、予定日通りの15日に手に入る予定です。

んで、DVDで思い出したのが、「999」。DVDBOXを買って、しまい込んでいたのを、実に…実に久しぶりに見た。

く〜!!いい。素晴らしい。あぁ、リアルタイムで見た時の思い出が、走馬灯のように駆け巡る〜。「999」と「さよなら」を併せて、もう何回見ただろうか。レンタルビデオショップに行って、見たいビデオを借りつつ、かならず「999」も入れてたっけ。もうこれは、誰から何と言われようと、あたしにとっての宝物アニメなんですわ。「999」を見て、本気で涙するあたしなのであります。最初から最後まで、もう話の流れなんか分かりきっているのに、ウルウルしっぱなしです。端から見ると、かなりイっちゃってる姿だろうな。

「ハリー」ももちろん、すぐに見ることでしょう。そしてそして、みぞの鏡のシーンでのジムパパの場面は、言うまでもなくリセットなのです。映画のジムパパのファンの方、ごめんなさい。
ビフィズス菌@氷神
[2002年05月12日 19時57分55秒]
最近、勤勉に書き込みしてるな〜と、我ながら褒めてやりたい……のは後にして。

今日は何だか腹が痛くて、ビフィズス菌の話。人にはそれぞれ偏愛してるものがあるんだと思うんだけど、あたしのそれは、きっとヒデオよりもなによりも……ビフィズス菌。胃腸が軟弱なせいで、善玉菌とかオリゴ糖とか、お腹に良さ気なものは何でも試したくなる。どれくらい腹に気を使っているかといえば、夏でもアイスは食べないし、冷たいものもがぶ飲みしない。かき氷なんてもってのほか。唯一、ビールだけは際限なく(苦)飲んでしまうけど、やっぱり後がつらいのね〜。

今は、ファンケルの乳酸菌オリゴプラスをかかさず服用してます。乳酸菌入りとか書いてあるヨーグルトも(嫌いだけど)食べてます。あぁ、なんて涙ぐまし〜っていうか、幼児並の胃腸の弱さ。もし生まれ変われるなら、誰よりも強い胃腸の持ち主に生まれ変わりたい…なんて本気で思うこともしばしば。

もちろん、腹だしルックなんて論外。あ、これは胃腸が弱いせいだけじゃなくて、歳のせいでもあるんですけどね〜。

ところで、「マレー鉄道」読み終わりました。あたし的にかなり面白かったので、6月には突発コピー本を目論んでます。いやぁ〜やっぱり長編ですよ!
資料のこと@氷神
[2002年05月11日 23時29分58秒]
現在、有栖川先生の待望の新刊、「マレー」を読んでます〜。が、ここでの話は、別のものを。(ネタバレになるといけないので、マレーの話は少し時期をおいてからにします)

5月の新刊「すずし清し〜」の巻末に、平安物で使った資料を載せました。別に威張りたかったんじゃなくて、これ以外で良い資料があったら教えて下さい、の意味ですだ。平安物は意外に資料が少ないので、方々で何かあったら教えてくれと口走っていたら、色々な方から情報の提供を頂きました。その中で一番多かったのが、高校の授業で使われていたという「国語便覧」でした。あたしの時代?それとも地方?では、この参考書は使われていなかったので、なんじゃそれ、と思いましたが、実際目にしてみて、なるほど興味深い資料だと思います。カラーで綺麗だし。あたしの時にも、こんなに綺麗な資料で勉強できていたら、もう少しはましな頭になっていたのではと思えてなりません。

今回、新刊では陰陽師を書いたんですけど、自宅の本棚を漁ってみて、意外に陰陽師に付いての本を集めていなかったことに気づきました。道士(道教)の本とか真言密教の真言集とかはあるのに……(つか、こんな本が普通にあるだけでも変)。ケルト神話とか幻獣辞典とか妖精辞典とか妖怪辞典とかもあります。鬼の本とかもあって、本棚の一部はかなり妖しい感じがします。その下段には、詐欺師の手口の本とかドラッグの本とかスパイの本とか、また違った意味での怪しい本が並んでいます。そんでもって、床には入りきれない本が、未だに散乱してますだ。本棚はまだ見つかってません。てか、買ってきて組み立てるのが面倒だよ〜。
茶飲みババァ@氷神
[2002年05月09日 20時37分34秒]
あたしは自他共に認める、茶飲みばばあです。っつーか、コーヒーが飲めないもんで、必然的に紅茶やお茶に走るわけですわ。で、この間のイベントの翌日、友人に頼まれていた中国茶を求めて、中華街に連れて行ってもらいました。どれもこれも、珍しい茶ばかり。あぁ、あれも飲みたい、これも飲みたい。……しかしですね、高いんですわ。…いえ、お手ごろな値段の分を後の方でみつけたんですけど、最初、銀座の三越…だっけ?で見た龍井茶はベラボーに高かった…。

まぁ、お手ごろな中国茶を、友人と自分の分とゲットして、さっそく自分の分を煎れてみました。

これは……うんまい! 美味いですよ! 病みつきになりそうです。日本の緑茶とは多少違って、やはり釜入り茶に近いんでしょうか…それともほうじ茶? ストレス解消のために中国茶を嗜むのが流行っていると聞きますが、ほわぁ〜といい感じになりますよ。

ネットで調べた龍井茶の入れ方は、70度位のお湯を入れて、1分ほど蒸らす、とありました。意外に低い温度で入れるためか、湯飲みに注いですぐに頂けます。それもガブガブと。

修羅場の供は、紅茶三昧だったんですが、これから中国茶も加わりそうです。悔しいことに、地元ではまず手に入らないだろうと思うのです。あぁ・・・・通販かな・・。

ちなみに、中華街で買った中国茶は、龍井茶と東方美人です。
大変なことに@氷神
[2002年05月08日 21時34分11秒]
実に実に久しぶりに・・・ほぼ2ヶ月振りくらいだろうか・・部屋の掃除を敢行してみました。最近まで平安物を書いていたせいで、床やら机には資料の山が・・・。巻末に参考資料として本のタイトルを入れるために、全て本棚から引きだしていたのが悪かったのだと思うのであります。

前々から危ないな〜潮時かな〜とは思ってたんだけど、本日、ついに発覚・・いや認識か・・。

本・・・本棚に入りきれません。文庫がもうダメダメです。それと、先日ついつい買いまくった同人誌が、全く入りません。特にB5! 片づけを敢行したのに、未だに本が床に散乱・・あえなく片づけは中断しております。OH〜NO〜!!!

本棚、買わねばなるまいよ(泣)。もう雪崩が起きたら死ぬ覚悟で、天井まであるでかい奴を買わねばよ(大泣)。

ということで、これから格安本棚探しの旅に出ます(哀)
京都レポ2@氷神
[2002年03月25日 21時14分28秒]
映画村を昼ごろ後にして、向かった先は仁和寺。何故に仁和寺かというと、この寺の本堂だっけ…違った、金堂だ…は、御所の紫宸殿を移築したものとあったので、とにかく行ってみたのでありました。折から、京都は時雨混じりの妙な天気。傘を差さねばならぬほどではなかったですが、気まぐれに降ったり止んだりするのには、ちょいと辟易しました。

仁和寺に着いて、さっそく金堂へ。しかし、しかしですよ。外から見ても中から見ても、どう見ても、書院造の様な気がする・・・。どうやら、仮御所として使っていた時分の紫宸殿を移築したもののようでした。ここでは、渡殿と打橋の感覚を体験しました。簀の子の幅とか廂の幅とか、とにかく日本建築は寸法がほぼ決まっているので、おそらく平安時代の建物の寸法も同じであっただろうと思うのです。高欄の高さとか廂に立った時の目の高さとか、まぁこんな感じなんだろうなというのは分かったような気がするのでありました。

お次は西陣会館にちょびっと寄ってみて、そんでもって、気になりまくっていた『風俗博物館』とやらへ。

ここは結構分かりにくいような場所にあるんですが、はっきりいえば、たまゆらツアーの中でここが一番タメになった。皆さん、ここはお勧めですよ。源氏物語の六條院を再現してるんですが、これがまた、かなり精巧にできてます。人形使っていて、本物の何分の一のスケールとかで造ってある物なんですが、ちょっと偏執が入っていると思われるほど、実によく出来てます。ここに来たお陰で、建物と人との比較がよーく分かったのでありました。本当に良く出来ていて、ここの写真集を思わず買ってしまいましたが、いい買い物でした。ちょっと高かったけど。また京都に行く機会があれば、ここに立ち寄りたいと思うほどです。狭いんですけどね……しかも、仏具?屋さんのビルの四階にあるし。

この風俗博物館を時間一杯まで見学して、一旦ホテルへ。本当は夕食がてら祇園まで行って、舞子さんの踊りとか観覧できる施設があったので、そこへ行く予定が、どうも夜行列車に揺られた疲れがどーっと出た所為か、ホテルに辿り着くなり、腰が上がんない状態。結局、祇園は翌日に回すことにして、そのままホテル宴会へとなだれ込んだのでありました。

そうそう、西陣会館のすぐ近くは清明神社。ちょうと千年祭のための改築工事が始まっていて、見るも無残な姿ではありましたが、しかりセーマンの印のついたお守りを買いました。   →つづく……かも。
京都レポ@氷神
[2002年03月21日 20時05分41秒]
先月の連休を利用して京都のオンリーイベント&観光に行って参りましたことは、掲示板で報告済みのことですね。さて、ここではその京都の観光レポを。

今回の観光のテーマは、「たまゆら」ツアー。御所ゆかりの物をとにかく行けるだけ回ろうという主旨で、旅程を組んだわけです。勿論、メインは京都御所を見ること!だったのに、あたしってばとんだ勘違いで、御所は観覧申込日以外でも、外面だけは拝める、屋敷のでかさだけは見ることが出来ると思い込んでました〜。結局、観覧申込日以外は外壁の白塀しか見えないということを教えられ失意の元、急遽他の場所へと変更したわけであります。

んで、一番最初に行ったのが、京都駅ほど近くにある文子天満宮。……御所とは全然関係ないんだけど、ここには「ね貝」(ねがい)という貝の形をした縁結びのお守りを授けてくれるんですね!縁結び…涙ぐましいじゃありませんか!(爆) ここで、宮司さんの奥さんだと思うけど、朝早くに寄ったというのにわざわざ出てきていただいて、一願成就のお守りですと説明してくれました。一願成就・・何を願ったかは、それは秘密です(笑)

次に行ったのは、映画村! なぜに映画村かというと、丁度その頃、映画村では「千年の恋」という映画で使ったセットが展示されてあったんですね。実際に使った清涼殿のセットを見に行ったわけです。感想は・・・うーむ、あれはきっと映画のカメラを通すととてつもなく綺麗に見えるように出来ているものなのだろうな、という感じ。はっきり言ってしまえば、想像していたものよりもずっと小さい。こぢんまりといった感じ。そこで何だか良く分からない、平安物ショーを見て、首をかしげつつ展示室を出たわけです。

映画村で面白かったのは、忍者ショー! もう、最高! アクションは凄かったし、かなり笑わせてももらいました。これぞ、映画村という醍醐味を味わいましたよ。ははは、愉快愉快。    →つづく。
かゆかゆ@氷神
[2002年03月18日 20時15分59秒]
仕事関係のゴタゴタでちょっとツラメな春を送ってます〜。

それにつけても、目のかゆかゆ。治りませーん。1年くらい、もうかゆかゆで眼科に行っては目薬もらってる。最近ちょっとまた酷くなったのは、もしかして花粉の所為?でも鼻水もくしゃみも出ない、頭もボーッとしない。ひたすら目がかゆかゆ〜。

ということで、ちょっとばかし集中力の足りない今日この頃。

あぁそうだ、下の日記に書いてあったメーテ●は手に入れました。
氷神@お菓子のおまけ
[2002年02月14日 23時33分08秒]
京都の観光&イベントレポの前に。

最近のお菓子のおまけの充実度は凄いものがある、と感じるこの頃です。お菓子がおまけなんじゃないのかと思うくらいの立派なおまけがついているわけですね。

で、最近はまっているのがフル●から出ている、20世紀漫画家コレクション。今回3と銘打っているからには、1、2があったということなんでしょうが、生憎あたしは1、2がなんであったのかは知りません。ですが、この3! 実に素晴らしい!
何が素晴らしいって、あたしの大好きな松●零士のキャラクターのミニフィギュアがはいってるんです! 300円とは思えないほど実に精巧にできているフィギュアが!!

躍らされているとは感じつつも、全七体あるうちの五体までは何とか揃えました。あと残るは2つで、一番人気のあるメー●ルとあと殆どの人がダレ?と思われるであろうミー●です。いま自宅の玄関の靴箱の上に、五体が並んでいます。あたし的には実にいい感じです。誰か、メーテ●を当てた方はいないでしょうか?? っつーか、そんなもん、ダレも興味を持たないってか? うむむ。

しかし、実に久しぶりに真剣な顔でお菓子を選ぶという経験をしました。コンビニのおかしコーナーで唸っているあたしを、仕事場の後輩が見て、あまりに真剣だったから声をかけられなかったそうです・・・。
お掃除@氷神
[2001年11月04日 21時44分18秒]
今日はお部屋の掃除をン週間振りにしました。修羅場が立て続けになると、資料やら校正用にプリントアウトした紙やら毛布やらクッションやらがそこら中に散乱して、そらあもう、凄いことになってました。

片づけと言っても部屋のほとんどをパソと本棚が占めているのでその辺を片づけるんですが、本を整理していて、今日はちょっとゲッソリしてしまいました。

今度書く本の資料と、まえに詐欺師のネタで書いた分の資料と、んでもっていつか書くためにため込んでいるファンタジー系の資料本が本棚に並んだ日には・・・・。

あたしは一体何者なんだ、と真剣に悩んでしまった。とてもじゃないけど、パンピーの友人達には見せられない本棚なんだな。ボーイズ系の本もかなりの量あるし・・・。

皆さんの家も似たり寄ったりなのだろうけど、それでもやっぱり詐欺師の本とかヤバイドラッグの本なんかはないよね・・・普通・・。トホホ。
好きな物@氷神
[2001年09月09日 20時59分04秒]
最近急ぎの納期を切られている仕事が立て込んでいて、すっかり文を書く気力の失せている今日この頃…。頭使いたくないんだけど、ネットを常時接続に変えたので、毎日元とる勢いで、いろんなホームページを見まくってる。んで、何を見ているかというと、もちろん「松本零士」関係。『ヤマト』とか『999』とか一時代を作ったアニメなので、意外に数が多い。毎日覗いては、データベースになってる設定資料なんか見て、一人ニマニマしてるのだ。

それで最近つとに興味あること。そこここのページでイラストを募集してるんだな。そんでもって、ウチにはなぜかペンタブレットがある。大好きな「クィーン・エメラルダス」なんかを書いてみようかな……とかやってる場合じゃないよな…。トホホ。
トラブル・トラベル@氷神
[2001年09月02日 21時39分17秒]
夏のイベントがひとまず終了したので、ここいらで一休み。

んで、最近つくづく思うことがある…というよりか、なんであたしはこんなに不運な女なんだ!というか、コミケにたたられているというか(笑)

もう一昨年になる冬コミ参加の時は、利用した高速バスが途中高速の事故のため、遅れに遅れて大遅刻した。

明くる年、夏コミに委託参加させていただいたときは、行きは良かったんだけど帰りに台風が来てて、結局新幹線と特急を乗り継ぎ8時間もかけて帰った。その年の冬コミにまたしても落選し、続いて参加した東京では雪のためまたまた飛行機が飛ばず、お昼に到着したという大遅刻。

んで、今回の夏コミ……。

万全に万全を期して、夜行列車を選択したというのに、なぜか大分を出発するという時間に、局地的な大雨。ウチとこだけ。結局、50分近く列車は遅れ、あたしは特急列車の中で自分の運命を呪ったよ…。何にも悪いことしてないのに〜。

結局、途中で「のぞみ」が頑張ってくれて夜行には間に合い、無事夏コミに参加できました。

だが、これで終わったんじゃなかったんだな。続いての大阪のイベント。ついこないだの。

お天気は快晴、何の不安もなくあたしは駅にいったさ。そう、またしても夜行。でも今度こそは遅れる条件なんてどこにもなかった。なのに、なのに!!!!

いざ、改札口を出ようとすると駅員さんに呼び止められ、「あんたの乗ろうとしている列車は50分の遅れが出ているから、まだ待合室で待っていたほうがイイよ」

なんですと〜!?!?!?!?

今回の行程では乗り継ぎが全く無かったから、夏コミの時のような胃が痛くなるような状態には陥らなかったものの、なんつーか、無性に哀しくなってしまった。今度からあたしは、一体どんな交通手段を使えばイイってんですかい? 誰か教えてちょーだい。
夏コミのお知らせ2@氷神
[2001年06月09日 20時37分45秒]
第2弾です。

それで、いつもいつもあたしの本を御購入いただいている皆様に、感謝とお礼を込めて、夏のイベント期間中、スペースに寄っていただき本を購入していただいた皆様に、「凍えた月」特製メモ帳を無料にて進呈する計画を進行中です。

御用意できる数量に、やはり限りがございますので、詳しいことはイベント前にでも再度お知らせしようて思ってます。

メモ帳は同人色の全くない、どこで使っていただいても(それが例え何も知らない御両親の前でも<笑>)いいような物です。

なんといっても、あたし自身イラスト書けませんから、その点を御心配の方は御安心下さい。同人系の物を御期待の方はすみません。

ということで、どうぞ当日ふるってスペースの方に遊びに来て下さいませ!!
再度@氷神
[2001年06月09日 20時26分15秒]
下のがなんだか読みにくい設定になってしまったで、再度記入(泣)
まる1年ぶりに夏コミに参加できて、ちょっと舞い上がっている氷神であります。 約2ヶ月後のことですが、時の経つのは早いということで、このビッグイベントに際して、いつも「凍えた月」を御愛顧していただいている皆様に、ちょっとしたお知らせが何点かございます。

HPの方に管理人さんが新刊情報をUPしてくれていますが、今回なんとか2冊を皆様にお届けできればと計画中です。

それで、そのうちの「Dark Angel」ですが、これ、長いお話になりそうです。いや、今までもウチの発行物を読んでいただいている皆様には何だそれくらい、と思われるかもしれませんが(なんつーか、あたしもそう思う)これに関してちょっとお知らせしておきたいことがあるんです。

氷神の信念として、どんなに厚い本でも読んで下さる皆様に一冊1000円以上の御負担をしていただくのは非常に心苦しいものがあるのです。ですが、ページ数がかさめばそれだけ印刷代金も上がり、遠方から上京するあたしとしましては、かなりきついものがあります。

そこで、もしかすると今回の「Dark Angle」は今予想されるページ数を鑑みて、1000円以上の御負担を頂く可能性が出て参りました。……すみません。

なんとかページ数をギリギリまで押えようとは思っておりますが、前後編などにはしたくないので、以上のことをよろしく御了承下さい。

いつもいつも厚い本を購入頂いてありがとうございます。次回の本も金額に見合うほどの本であるように、努力したいって思ってます。



Copyright (C) 1999-2006 sallow. All Rights Reserved.
moon@xp.pussycat.jp